参加者の声 A

六十里越街道はどうすればもっと良くなると思いますか


内陸部、現在は四ッ谷からとなっているが、椿沢からの古道が再現されればまだまだ良くなると思う。四ッ谷川に人が通れる橋を掛け、椿沢に駐車場を作り、定期バスを走らせ送迎する。弓張茶屋跡から雑木林に新しく道を作り、キャンプ場の北側を通り、現街道につなげる道を作る。
 



観光サイドからボランティアによるガイド募集の案内が来ましたが、今回の講座参加によりコースの案内はできますが、街道の歴史的背景などは、もっと勉強しないととても説明できるところまではいっていないので応募しませんでした。そこで提案ですが、説明用のマニュアル等を編集していただき、それをもとにした講習をしていただけると、他の地域の人にも自身をもってガイドができるのではないかと思います。良いガイドがいると六十里越街道を見てみたいという人が増えていくものと重います。
 



やはり、5、6百年前からの道なので、雨で流され、春の雪融け水で道の土が流されるので、窪んでゆくのはあたりまえですが、両側より玉石や砂利土を埋めて歩きやすい道にならないものかと思います。あと、沢には丸太を三本も綴じた橋で取り外し出来るように、本宮遥拝所を横道に入ってからもっと近くにブナ一本くらい切るとよく見える所があった様です。あとは、入口の目印の看板とか、もっと休み場を多く、大勢の人が座れるように。
 



地元精通者の意見を参考にして、弓張茶屋近辺の整備の急務を提言する。

@追分石を旧地に戻す。
Aその他石碑等(集められたもの)を茶屋跡西側付近に移転したらどうか。
B大井沢通り(合流付近)の現存する部分の刈り払い。
 



まず思うのは「六十里越街道を歩こう」「六十里越街道トレッキング」「出羽の古道を歩こう」等々とマスコミに謳われておるが、六十里談義はわが町では始まったばかりというのに観光会社ではどんどんお客を送りこんで来るのでは、受入れ態勢がまだ確立できていないような感じが否めない。現在ではまだ四ッ谷〜志津間のトレッキングのみだが、椿沢〜四ッ谷ルートの整備が必然的なものとなろう。やはり四ッ谷川の架橋が望まれる。
 



説明が必要な場所にはそれなりに説明が欲しい。
どなたがいつ訪れても、ある程度の事がわかるように。
多数の人を案内するときには、説明はみなさん聞きたいと思いますので、1ヶ所に集まってから、マイクを使ってはっきりゆっくり説明して欲しいと思います。
 



今後は、案内人なしで六十里越街道を歩こうとする人達も増えてくると思います。
 
行政区域を越えた六十里越街道全体の簡便なガイドマップを作成し、道の駅や月山ダム資料館など適当な場所に置いておくと便利です。予算はかかりますが、立体模型を置けばイメージをつかむ上でも、また探訪者を増やす上でも効果があると思います。

一般道から六十里越街道コースに出入りする地点が、ガイドなしでは分かりにくい箇所がわかりにくい箇所があります。道標があると迷わずに済みます。
 



@道路標識を整備。板ではなく、角棒、丸棒など。
A丈夫な椅子を整備
B鶴岡市側(アルゴディア研)との連携と継続、強化。
C少しでも良いが、歴史的説明案内板があったら良い。
D今年度のように行政でも熱心な方に担当継続してもらいながら、六十里越街道プロジェクトのリーダーとして、陣頭指揮とってもらいたい。
 



歩くだけでなく、街道の「はがき絵」を描く楽しみもあります。はがきは小さいので、ペン、色鉛筆等で気楽に描けます。へたでも良い、へたが良い。上手でも良いをモットーに初めてのひとにもオススメです。
 
街道を歩き、歴史を語りねちょっと歌でも口ずさみ…
時には絵を描き、山野草、料理、五七五を詠み…
来てくれた人にも、喜んでもらえるガイドも必要…

御指導の程よろしくお願いします。
 



道そのものは昔日の悌を残すべく、必要以上に新しい整備は殊更しない方が良いと思います。そして熊野古道に見られる様に周辺の寺社等の関わり合い、また、時の権威との関係など道の存在そのものに興味を引かれるような紹介のあり方を研究すべきだと思われます。

近年急に街道として見なおされたのは喜ばしいが、複数以上の主催者(自治体を含めて)が個別にそれぞれ人数を集めて歩いている事に(船頭多くして…)一寸疑問を感じております。
 



雨が降ったときに道の中央が堰と変わるような所が沢山ありました。所々に排水をする堀切が必要と感じました。特に志津〜湯殿山ホテル間について手を加える必要があると思います。今後、四ッ谷〜志津間等のトレッキングの人口が増加すると思われるので、説明案内する人の養成が必要と思います。
 
[ カテゴリ(感想)へ戻る | ←← | →→ ] [ カテゴリ(感想) | 地域(どこか) | 記録日(/) | 登録日(2005/11) ]
[ ホーム| ]
山形県西川町教育委員会 教育文化課